『令和2年度いしこし郷土史講座』がはじまりました

11月24日(火)、石越公民館で「令和2年度いしこし郷土史講座」の第1回講座が開催されました。講師は、登米市教育委員会文化財文化振興室の小野寺和伸室長さんで、『石越の酒づくり』について、ご自身が制作されたビデオをもとに、酒づくりの工程や文化財との関係などのご講演をいだきました。
  原料や品質へのこだわりが 、名酒「澤乃泉」を産んでいるとの言葉に、参加された皆さんは納得した様子でした。

カテゴリー: 報告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です